2-2-1.暴落下落リスク PR

【Excelテンプレート】株価暴落想定した株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)の配信<無料>(SBI証券・楽天証券・1人用・NISA対応)

【Excelテンプレート】株価暴落想定したポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)の配信<無料>(SBI証券・楽天証券・1人用・NISA対応)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
じゃなさん

今度は「株価暴落想定とリバランス用」のポートフォリオの作成とテンプレートの使い方じゃな。それの「SBI証券」+「楽天証券」版じゃな。

 今回の記事は、こんな人におすすめです。 

こんな人にオススメ
  • 暴落時、狼狽せず落ち着いて資金管理できるように、事前に暴落や大幅下落を想定したリバランスのシミュレーションをしたい人
  • My資産を「暴落リスク・有」資産と「暴落リスク・なし」資産にわけ、その評価額とその割合を把握しておきたい人
  • SBI証券、楽天証券の証券口座と銀行口座を一体化して、エクセル・ピボットテーブルでポートフォリオを作成して資金管理を行いたい人(銀行口座を含む)
  • 証券会社WEBサイトのMy資産ではなく、自分なりのオリジナルな仕訳をして見える化、可視化、ビジュアル化したい人
  • NISA口座の管理もおこないたい人
  • 確認用、検算用として日々の資金管理のサブで別角度から集計をしたい人

 ※ 複数の証券会社や複数の銀行、家族分の複数名義を管理をしてる人で、急速を要する場合は、

 別記事【図解エクセル】【最速】【暴落】【マネーフォワードME・グループ版】明日の暴落を想定した見える化のテンプレの使い方(暴落想定とアセットアロケーション)

も便利です。(ただし、「NISA」や「特別」などの口座区分がありません

かん

 複数の証券会社や家族の複数の名義あがある場合、上の別記事のマネーフォワードMEはコピペの作業が格段に楽です。ただし、マネーフォワードMEの場合、個別のNISAの区分は自分でする必要がありますから、その点には気を付けてください。

 当然、マネーフォワードMEへの登録が必要ですが。

 今回の記事は、楽天証券とSBI証券のWEBサイトの保有資産データを直接コピーして使っています。

じゃなさん

 とにかく、コピペが楽な方がいい!

けど、NISAの確認が一つ一つ必要なら……んー悩むなー

まあ、今回は証券会社のWEBサイトを直接コピーする方にしておこう。

【Excelテンプレート】明日の株価暴落を想定したリバランス用株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とテンプレートの配信(SBI証券・楽天証券・1人用)

【Excelテンプレート】株価暴落想定したポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)の配信(SBI証券・楽天証券・1人用・NISA対応)

 下記よりダウンロードができます。

 Excelのバージョンは、Excel2021です。

 関数や数式が入っていますが、マクロは使っていません。

    <Microsoft Excel ワークシート (.xlsx)>

xlsx:Excel2007以降のExcelファイル(マクロなし)に付く拡張子

 集計表やグラフは、基本はピボットテーブルを使って作成しています。

 

配信用 ポートフォリオ作成用のテンプレートのダウンロードデータ

 図解やサンプルデータ(数式や関数入り)をダウンロードできるようにしています。1個のファイルにシート毎に分けて保存しています。

  • 【図解】見える化・具体的手順(暴落想定・リバランス)
  • 【B】コード表(自作)   ※デモテーブル、銘柄テーブル
  • 【C】データベース・1人分(自作) ※各証券会社のデータを共通化用データベース
  • 【D】見える化-暴落・リバランス

   

 上記のExcelテンプレートの使い方は、別記事【図解エクセル】明日の暴落下落を想定した見える化のテンプレの使い方

参照してください。

ポートフォリオ作成用のExcelテンプレートの画像

【現在】ポートフォリオ
 ※【現在】My資産ポートフォリオ
【調整用】ポートフォリオ
 ※【調整用】My資産ポートフォリオです。
3【暴落・下落・想定用】ポートフォリオ
 ※【暴落・下落・想定用】My資産ポートフォリオ
【暴落後・リバランス用】ポートフォリオ
 ※【暴落後・リバランス用】My資産ポートフォリオ
【図解エクセル】明日の暴落を想定した見える化で暴落に備えるテンプレの使い方
※暴落想定用のMy資産ポートフォリオ(見える化)の変遷
株式投資【Excelテンプレート】コード表の作り方
コード表の作成方法(株管理ポートフォリオ作成用テンプレート)ポートフォリオ作成用テンプレートの中のコード表の説明です。このコード表の特徴は、オリジナルの項目を作ることにより、思い通りの角度からMy資産の見える化可視化が可能になることです。 証券会社のWEBサイトや市販のアプリでは思い通りの見える化可視化や分析ができないと思われている方に向いています。 社員あの方で出口戦略や親子2世代運用でお悩みの方もどうぞご利用ください。...

注意事項

 マクロは使っておらず、カスタマイズは可能です。

 ダウンロードは自由ですが、ご利用は自己責任でお願いします。

 ※ダウンロードの際は、プライバシーポリシー/免責事項/著作権/リンク等を参照下さい。

 当ファイルを利用することにより生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

  質問や要望などありましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。できるだけのことはさせていただきます。

まとめ:【Excelテンプレート】株価暴落想定した株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)の配信<無料>(SBI証券・楽天証券・1人用・NISA対応)

 今回の記事は、こんな人におすすめです。

こんな人にオススメ
  • 暴落時、狼狽せず落ち着いて資金管理できるように、事前に暴落や大幅下落を想定したリバランスのシミュレーションをしたい人
  • My資産を「暴落リスク・有」資産と「暴落リスク・なし」資産にわけ、その評価額とその割合を把握しておきたい人
  • SBI証券、楽天証券の証券口座と銀行口座を一体化して、エクセル・ピボットテーブルでポートフォリオを作成して資金管理を行いたい人(銀行口座を含む)
  • 証券会社WEBサイトのMy資産ではなく、自分なりのオリジナルな仕訳をして見える化、可視化、ビジュアル化したい人
  • NISA口座の管理もおこないたい人
  • 確認用、検算用として日々の資金管理のサブで別角度から集計をしたい人

 

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【所要時間の比較】マネーフォワードMEの便利な使い方:最強の時短グッズ!Excelテンプレートで使えば速攻1分で株管理ポートフォリオ(円グラフ)が作成できる!【デメリットもあり】 2-3-4.時短化を図りたい人

【所要時間の比較】マネーフォワードMEの便利な使い方:最強の時短グッズ!Excelテンプレートで使えば速攻1分で株管理ポートフォリオ(円グラフ)が作成できる!【デメリットもあり】

2022年8月25日
らくぶる
じゃなさん これはマネーフォワードMEのまとめ記事というより、週末の保有資産のデータのまとめは、何を使えばいちばん速く出来るか?時短になる …
【図解Excel】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(楽天・SBI・ネオモバイル証券、老後資金の親子2世代運用分、投資信託含む)【MF最速版】<無料配信> 2-2-3.ダブルリスク

【図解Excel】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(楽天・SBI・ネオモバイル証券、老後資金の親子2世代運用分、投資信託含む)【MF最速版】<無料配信>

2022年8月26日
らくぶる
更新(2023/02/19):配信テンプレートの修正更新(【C】データベースの列ADの「銘柄」を【B】コード表からVLOOKUP関数で引く …
【図解エクセル】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方<無料>(楽天証券+SBI証券・親子2世代運用・NISA対応版) 2-1-1.基本テンプレートの作り方

【図解エクセル】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方と基本テンプレートの使い方<無料>(楽天証券+SBI証券・親子2世代運用・NISA対応版)

2022年4月26日
らくぶる
じゃなさん 「楽天証券」と「SBI証券」の「親子2世代運用・NISA対応版」テンプレートの使い方。これは、複数証券会社で複数名義で複数口座 …