2-1-1.基本テンプレートの作り方 PR

【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方と基本テンプレートの使い方の配信<無料>(SBI証券・老後資金の親子2世代運用・2024年移行の新NISA対応予定)

【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用株管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信<無料>(SBI証券・老後資金の親子2世代運用・2024年移行の新NISA対応予定)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
じゃなさん
  • 「SBI証券」の家族3人用テンプレートの配信で老後資金の親子2世代運用版じゃな。これも、複数名義で複数口座合体バージョンの基本の「き」じゃな!
アイコン名を入力
  • このブログのテンプレートは定年後のシニア(高齢者)の私が、毎週末に作成している資産運用記録に使っているものです。
  • 私がこれらテンプレートを作った理由は、証券会社のWEBサイトのデータを自分の手のひらに乗せて自分の好きな方法で自分のオリジナルな方法でポートフォリオを作成して資産管理をしたかったからです。
  • 私と同じシニア(高齢者)の方にでもできるような優しい方法です。と言おうか、私が難しい方法でできませんので。(^▽^)
  • 全てコピペで、楽天証券・SBI証券・SBIネオモバイル証券WEBサイトからデータをいただいて、ExcelやGoogleスプレッドシートピボットテーブルで集計とグラフ化をしているだけです。(^▽^)
  • そして、親子2世代運用、3世代運用をすることで「リスクを取りながら資産寿命を延ばせないか」「次世代の金融リテラシーを高められないか」と考えながら資産運用を続けています。
じゃなさん
  • 一般NISA、積立NISA、ジュニアNISAにも対応ずみ!新NISAが楽しみじゃな

今回の記事は、こんな人におすすめです。

こんな人におすすめ!
  1. 株初心者の人
  2. SBI証券のWEBサイトデータでは分かりにくい、家族全体でのポートフォリオの作成など自分の思い通りの見える化はできないか、と悩んでいる人
  3. SBI証券の家族名義口座のWEBサイトのデータを使って、老後資金の親子2世代運用を見据えて家族全体を一体化して、エクセル(Excel)・ピボットテーブルでポートフォリオを作成して資金管理を行いたい人
  4. 素早くアセットアロケーションの確認を行いたい人
  5. 自分なりのオリジナルな仕訳で、見える化、可視化、ビジュアル化して資金管理、資産運用を行いたい人
  6. シニアの方やシニアの親を持つ方で、老後資金の親子2世代運用を検討している人
  7. NISAの管理一般NISA、積立NISA、ジュニアNISA)もおこないたい人
  8. 株アプリが使いにくいと思う方、株アプリを補完し併用して使いたいと思う人
  9. 無料版を探している人

 配信するテンプレートでは、購入銘柄や数字は、アレンジさせていただいております。

 みなさまの何か役に立てれば幸いです。 

PCHack|エクセル・ワード・パワーポイントのオンライン学習講座への新規申し込みはコチラ↗

 

Contents

配信する株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用・Excel基本テンプレート(SBI証券・老後資金の親子2世代運用・積立NISA等対応版)

下記よりダウンロードができます。 Excelのバージョンは、Excel2021です。

 関数や数式が入っていますが、マクロは使っていません。

<Microsoft Excel ワークシート (.xlsx)>

xlsx:Excel2007以降のExcelファイル

(マクロなし)に付く拡張子

集計表やグラフは、基本はピボットテーブルを使って作成しています。

配信用:株管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレート

図解やサンプルデータ(数式や関数入り)をダウンロードできるようにしています。1個のファイルにシート毎に分けて保存しています。

  • 【図解】見える化・具体的手順(SBI証券・家族用)
  • 【B】コード表(自作)   ※銘柄テーブル
  • 【C】データベース(自作) ※各証券会社のデータを共通化するためのデータベース
  • 【D】見える化(自作)   ※集計、グラフ
  • 【使い方①】家族・親子3人Ver.で個人別ポートフォリオを見る方法
  • 【使い方②】家族・親子3人Ver.で個人毎のNISA口座・特定口座・現金の金額や割合を見る方法

   

【使い方はコチラ→】上記のExcelテンプレートの使い方は、別記事【図解エクセル】資産管理・株式投資信託・資産運用ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方(SBI証券・親子2世代運用版)を参照してください。

配信する株管理ポートフォリオ作成用テンプレートの具体的説明用の画像

※ SBI証券WEBサイトのデータをコピペを【C】データベース左部分に貼り付けた状況【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信(SBI証券・老後資金の親子2世代運用NISA対応版)
※ SBI証券WEBサイトのデータをコピペを【C】データベース左部分に貼り付けた状況
【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信(SBI証券・老後資金の親子2世代運用NISA対応版)※ 見える化とその注意事項
※ 見える化とその注意事項

関連する株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用Excelテンプレート①~基本テンプレート等(SBI証券、楽天証券など)

 基本的なテンプレート等の具体的説明用の画像を掲載しておきます。

アイコン名を入力

まずは、SBI証券、楽天証券、SBIネオモバイル証券、とそれぞれ1社毎の代表記事の中の具体的説明用の画像とそのリンク先です。

【基本テンプレート】の画像(株管理ポートフォリオ作成用)

SBI証券・1人分の基本テンプレートの画像

SBI証券のデータ貼付方法
※ SBI証券WEBサイトのデータをコピペを【C】データベース左部分に貼り付けた状況
※ SBI証券のWEBサイトのデータをオリジナルの【C】データベースに貼り付けた状況

詳しい使い方は、【図解エクセル】株式資産のポートフォリオの作り方とテンプレの使い方(SBI証券用・1人分)をご覧下さい。

Googleスプレッドシート版は、【図解Googleスプレッドシート】株投資信託・資産運用・資産管理ポートフォリオの作成と基本テンプレートの使い方(SBI証券・積立NISA等対応)をご覧ください。

楽天証券・1人分の基本テンプレートの画像

楽天証券WEBサイトの保有商品のCSVデータを見える化用のオリジナルのデータベースに貼り付けた状況、及び各数式や関数で処理した状況:【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信(SBI証券・老後資金の親子2世代運用NISA対応版)
※ 楽天証券WEBサイトの保有商品のCSVデータを見える化用のオリジナルのデータベースに貼り付けた状況、及び各数式や関数で処理した状況

詳しい使い方は、【図解エクセル】株式資産のポートフォリオの作り方とテンプレの使い方(楽天証券用・1人分)をご覧下さい。

Googleスプレッドシート版は、【図解Googleスプレッドシート】株投資信託・資産運用・資産管理ポートフォリオの作成と基本テンプレートの使い方(楽天証券用・NISA対応)をご覧ください。

SBIネオモバイル証券・1人分の基本テンプレートの画像

SBIネオモバイル証券WEBサイトの保有資産のデータをコピーし、オリジナルExcelデータベースに貼り付ける状況(コピペ):【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信(SBI証券・老後資金の親子2世代運用NISA対応版)
SBIネオモバイル証券WEBサイトの保有資産のデータをコピーし、オリジナルExcelデータベースに貼り付ける状況(コピペ)

詳しい使い方は、【図解エクセル】株式資産のポートフォリオの作り方とテンプレの使い方(SBIネオモバイル証券用・1人分)をご覧下さい。

【追加】SBIネオモバイル証券・1人分の基本テンプレートの画像(2022年9月のヤフーファイナンスの株管理ポートフォリオの様式変更分)

2022年9月にヤフーファイナンスのポートフォリオの様式変更版については、【図解Excel】ネオモバイル証券のテンプレートにヤフーファイナンスのポートフォリオを利用する方法(2022年9月のヤフーファイナンスの様式変更後に対応)をご覧下さい。以下は、その画像を抜粋したものです。

※2022年9月にヤフーファイナンスのポートフォリオ(様式変更後):【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信(SBI証券・老後資金の親子2世代運用NISA対応版)
※2022年9月にヤフーファイナンスのポートフォリオ(様式変更後)

Googleスプレッドシート版は、【Googleスプレッドシート・テンプレート】【Yahooファイナンス連携】株投資信託・資産運用・株管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方(SBIネオモバイル証券版)をご覧ください。

【コード表】の画像(株管理ポートフォリオ作成用)

かん

コード表の区分は、基本的なもの以外オリジナルなもので良いですよ。例えば、買ったときの理由でもいいし、人それぞれでいろいろあると思いますので、ご自由に。

【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信(SBI証券・老後資金の親子2世代運用・積立NISA等対応版)
※コード表

 詳しい使い方は、コード表の作成方法をご覧下さい。

関連する株管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレート②~親子2世代運用・NISA対応・SBI証券版等

アイコン名を入力

ここまでは、SBI証券、楽天証券、SBIネオモバイル証券、とそれぞれ1社毎の画像とリンク先を掲載しました。これらは、一見するとテンプレートの様式が違っていますが、これは全て合体できるようにしており、合体してピボットテーブルで集計ができるようにしています。

じゃなさん

それが、この後の「親子2世代運用版」じゃな。「複数名義、複数口座、複数証券会社、銀行、現金」など等、同じピボットテーブルで集計できるんじゃな!

アイコン名を入力

そうです。ただし、データベースを合体した場合、ピボットテーブルでの集計は、必ず「範囲指定の変更」をして「更新」することを忘れないで下さいね

ピボットテーブル操作で間違えやすい点をまとめてますので参照してください。

【親子2世代運用版】の株管理ポートフォリオ作成用テンプレート画像

アイコン名を入力

これからの時代は親子2世代運用が重要になって来ると思います。家族全体の運用実態を見るためには、全体をひとつにまとめたデータベースを作る必要があると思います。私が行っているやり方を掲載していますので、関心がある方は一度記事を読んで参考にして下さい。

【Excelテンプレ】親子2世代運用にも役立つピボットテーブル集計の使い方
※世代別資産
アイコン名を入力

別のシートに、現有資産を基準として、「株価暴落リスク」と「円高での為替リスク」も算出できるようにしたテンプレートを貼付しています。

【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方の配信(SBI証券・老後資金の親子2世代運用・積立NISA等対応版)
※変更点→「名義変更」を2カ所に追加

詳しい使い方は老後資金は親子2世代で資産運用がおすすめ!Excelテンプレートで株管理ポートフォリオの作成(Googleスプレッドシート版も有)をご覧ください。

【NISA枠・拡大拡充に備えて】親子全体(3世代・4人)~NISA等口座別・世代別の株管理ポートフォリオ作成用テンプレート画像

アイコン名を入力

2024年からの新NISAには、特定口座からどの位移すか、現金はどうするか?アセットアロケーションはどうなるか?などと、このテンプレートを使ってボチボチ考えています!

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応

詳しい使い方は、【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用・株管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応をご覧くださいGoogleスプレッドシートにも対応しています。【更新】2023/01/30 Googleスプレッドシート版の追加(下図↓)

じゃなさん

これは助かるわ!とにかく、スプレッドシートのピボットテーブルはまだ慣れてないので、その使い方そのもので時間を要してしまうので>.<>.<

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応

【ポートフォリオの推移をグラフで確認したいとき】<親子2世代運用・NISA活用版>

かん

現時点の資金管理を確認をするときは、「数字での金額や割合」のほうわかりやすいのですが、遡って推移(変遷)を見るときは、「数字の羅列」じゃ分かりにくいので「グラフ化」してアセット等の推移確認をしています。

【Excel】株管理ポートフォリオの推移グラフはピボットテーブルがオススメ【事例:親子2世代運用NISA対応版で出口戦略】

詳しい使い方は、【Excel】株管理ポートフォリオの推移グラフはピボットテーブルがオススメ【事例:親子2世代運用NISA対応版で出口戦略】をご覧ください

関連する株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用Excelテンプレート③~リスク対策テンプレート等(SBI証券等)

【暴落(株式下落)リスク対策】~暴落想定後のリバランス用ポートフォリオ画像等(リバランスのやり方)

【図解エクセル】明日の暴落を想定した見える化で暴落に備えるテンプレの使い方・※ 現在・調整・暴落想定・リバランス用のポートフォリオ・アセットアロケーション
※ 現在・調整・暴落想定・リバランス用のポートフォリオ・アセットアロケーション
アイコン名を入力

現在値を基準に株価暴落があった場合を想定して、リバランスのやり方を掲載しています。私はこれでシミュレーションをして暴落の事前対策を練っています。

詳しい使い方は、【図解エクセル】株式投資で明日の暴落を想定した株式投資ポートフォリオの見える化ができるテンプレートの使い方(SBI証券・楽天証券・1人用)をご覧下さい。

【為替(円高)リスク対策】の株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成テンプレート画像

通貨別と為替リスク別のグラフの比較。【図解】【為替リスク・含む投資信託・東証米国ETF】【SBI証券・親子3人版】明日の急激な円高を想定した為替リスクシミュレーションの見える化テンプレートの使い方
※ 通貨別のポートフォリオ & 為替リスクの有無のポートフォリオ
かん

現有資産が円高になるとどのくらい下落するかを想定できるようにしています。あまり偏りが大きいと、そのバランスも調整しています。

詳しい使い方は、【図解エクセル】株式投資で明日の急激な円高を想定したポートフォリオの見える化ができるテンプレートの使い方(楽天証券・親子3人版)【為替リスク:実質上の円建てドル建てで区分】をご覧下さい。

【同時ダブル(暴落×円高)リスク対策】の株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用テンプレート画像

「現在」の評価額と「暴落リスクと為替リスク」を想定した評価額との対比(全体)【図解】My資産で「暴落リスク」と「為替リスク」の同時発生を想定したテンプレートの使い方(SBI証券・銀行・家族3人)
※ 「現在」の評価額と「暴落リスクと為替リスク」を想定した評価額との対比(下落率)
かん

同時にダブル(暴落×円高)リスクが発生すると、どの位の下落幅(率)があるのかを想定できるようにしています。

詳しい使い方は、【図解エクセル】株式投資で同時リスク(暴落×円高)発生時のMy資産(ポートフォリオ)の下落幅が分かるテンプレートの使い方(SBI証券・銀行・家族3人)をご覧下さい。

※ リスクの種類別(基本、暴落、為替、ダブルリスク)株式投資Excelテンプレートの記事一覧はリスク別My資産ポートフォリオ用Excelテンプレート一覧を参照して下さい。

【バランス型の投資信託】の内訳を含めた全体の株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用テンプレート画像

アイコン名を入力

4分散均等のバランス型の投資信託も含めたアセットアロケーションの確認方法を考えてみました。私が行っているやり方を掲載しました。参考になれば使って下さい。

【資産運用】バランス型の投資信託の内訳を含めた全体のポートフォリオの作り方(SBI証券版・Excelテンプレート)
【資産運用】バランス型の投資信託の内訳を含めた全体のポートフォリオの作り方(SBI証券版・Excelテンプレート)

詳しい使い方はバランス型の投資信託の内訳を含めた全体のポートフォリオの作り方(SBI証券版・Excelテンプレート)をご覧ください。

関連する株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用Excelテンプレート④~その他(時短化・Googleスプレッドシート版・ピボットテーブルの操作の注意点など)

【最強時短グッズ】株管理ポートフォリオ作成用マネーフォワードME最速版(一括版)テンプレート画像

マネーフォワードme・グループ・見える化・手順3 【図解・⑥~⑦】「株式(現物)」データの貼付方法
株式(現物)」データの貼付方法
【C】データベースの「名義(D列)」「金融機関(E列)」に数式を入れ自動化する・【最強時短グッズ・Ver.2】株管理ポートフォリオ作成用マネーフォワードME最速版(一括版)テンプレートのバージョンアップ(SBI・楽天証券等)
※ 【C】データベースの「名義」欄と「金融機関」欄数式で自動入力
かん

急ぐときのアセットアロケーションの確認用です。マネーフォワードMEのデータを使っています。デメリットはNISAに対応していないことですが、急ぐときの確認用には最適です。

急激な市場の変化や売買をおこなったときなど急いでポートフォリオやアセットアロケーションの確認をおこないたいときに便利です。

かん

私は、時間が無く急ぐとき等に利用しており、2,3分でコピペ作業が終わり、すぐにアセットアロケーションの全体像が見えるので大変重宝しています。

詳しい使い方は、

をご覧下さい。

マネーフォワードME版は、口座(特定・NISA・一般)の区分がないのでテンプレートにもNISAの枠がありません。ただし、大幅な時短化が図れます。

かん

とにかく、すぐにアセットアロケーションの全体像が見えるので大変重宝しています。どんなに口座が多くても、一瞬(私の場合、1~2分)でできます。

じゃなさん

「NISA」は、SBI証券、楽天証券ともに、上記の基本のテンプレートを使うんじゃな!

【Googleスプレッドシート版】の株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用

かん

基本的なものについては、Googleスプレッドシート版も作っていますので、必要であれば参照して下さい。基本はエクセル版と同じです。

詳しくは、ひと目でわかる株式投資「Googleスプレッドシート」を使った株管理ポートフォリオ作成用テンプレートの使い方記事一覧(楽天SBI証券・NISA対応)をご覧下さい。

【要注意!】株管理ポートフォリオを作成するときにエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの操作方法で注意する点

かん

これまで説明した各種のテンプレートは、最終的にピボットテーブルを使って集計しており、基本的に同じ方法です。そして、間違う点も同じで、何度も同じ間違いをすると思います。私がいつもそうですから……(^0^)

じゃなさん

これは、株管理ポートフォリオを作成するときの「Excel」や「Googleスプレッドシート」の「ピボットテーブル」で間違いやすい点をまとめてくれたんじゃな!

要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点
要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点 今回の記事は、ExcelのピボットテーブルをGoogleスプレッドシートにコンバートすることに関する悩みや、ピボットテーブルの参照元データの範囲指定の失敗等に対し回答するものです。  当ブログの株式投資ExcelテンプレートをGoogleスプレッドシートにコンバートする際、ピボットテーブルの集計で同じようなミスが何度も出てくると思われます。  私がそのようなときに解決した方法、その原因と対策を記事にしました。参考になれば幸いです。...

注意事項

マクロは使っておらず、カスタマイズは可能です。

ダウンロードは自由ですが、ご利用は自己責任でお願いします。

※ダウンロードの際は、プライバシーポリシー/免責事項/著作権/リンク等を参照下さい。

当ファイルを利用することにより生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

質問や要望などありましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。できるだけのことはさせていただきます。

まとめ:株管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレート(SBI証券版など)

 今回の記事は、

こんな人におすすめ!
  1. 株初心者の人
  2. SBI証券のWEBサイトデータでは分かりにくい、家族全体でのポートフォリオの作成など自分の思い通りの見える化はできないか、と悩んでいる人
  3. SBI証券の家族名義口座のWEBサイトのデータを使って、老後資金の親子2世代運用を見据えて家族全体を一体化して、エクセル(Excel)・ピボットテーブルでポートフォリオを作成して資金管理を行いたい人
  4. 素早くアセットアロケーションの確認を行いたい人
  5. 自分なりのオリジナルな仕訳で、見える化、可視化、ビジュアル化して資金管理、資産運用を行いたい人
  6. シニアの方やシニアの親を持つ方で、老後資金の親子2世代運用を検討している人
  7. NISAの管理一般NISA、積立NISA、ジュニアNISA)もおこないたい人
  8. 株アプリが使いにくいと思う人、株アプリを補完し併用して使いたいと思う人
  9. 無料版を探している人

におすすめの記事でした。

当記事のポートフォリオの作成とテンプレートの使い方は、別記事【図解エクセル】資産管理用ポートフォリオの作り方と基本テンプレの使い方(SBI証券・親子2世代運用・NISA対応版)を参照してください。

PCHack|エクセル・ワード・パワーポイントのオンライン学習講座への新規申し込みはコチラ↗

【関連記事】

【絶対・参照】全てに共通する株管理ポートフォリオ作成テンプレートの基本記事

【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事5本<全て無料>(SBI・楽天証券・2024年の新NISA移行対応予定)※Googleスプレッドシート版あり
【2024年の新NISA移行対応】【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事4本<全て無料>(SBI・楽天証券)※Googleスプレッドシート版あり 今回の記事は、いまさら聞けない基本の「き」として、エクセルによるSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方の基本記事を集めました。途中からブログ記事を読んだ方で、基本に戻って作り方や使い方を知りたいと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  全て無料配信です。  私が現に使っているExcelテンプレートを多数公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。  参考になれば幸いです。...

 

これまでに公開したテンプレートに関する記事一覧はコチラです。

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【おすすめ】マネーフォワードMEの便利な使い方:【図解エクセル】株価暴落を想定したポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)<無料>(SBI・楽天証券等・1人用) 2-2-1.暴落下落リスク

【おすすめ】マネーフォワードMEの便利な使い方:【図解エクセル】株価暴落を想定したポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)<無料>(SBI・楽天証券等・1人用)

2022年5月21日
らくぶる
じゃなさん 今度は 「SBI証券」+「楽天証券」+「SBIネオモバイル証券」版のマネーフォワードMEを使った株価暴落想定し …
【図解スプレッドシート】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版)<無料配信> 2-2-3.ダブルリスク

【図解スプレッドシート】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版)<無料配信>

2022年7月27日
らくぶる
じゃなさん 次!これは、前回の記事のGoogleスプレッドシート版 株価暴落リスク&円高為替リスクの2つのリスクが同時に発生したと …
【図解スプレッドシート】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(SBI証券・老後資金の親子2世代運用・積立NISA等・投資信託含む)<無料配信> 2-2-3.ダブルリスク

【図解スプレッドシート】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(SBI証券・老後資金の親子2世代運用・積立NISA等・投資信託含む)<無料配信>

2022年8月12日
らくぶる
かん  今回はシニア高齢者の代表者のじゃなさんのMy資産の一部にバランス型の投資信託を保有した場合、全体の株価暴落リスクと円高為替リスクは …
【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:表面上の円建てか否かで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版】  2-2-2.為替リスク

【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:表面上の円建てか否かで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版】 

2022年6月14日
らくぶる
じゃなさん 今度は為替リスク(円高リスク)対策用テンプレートの使い方ということじゃな。「SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版」 …