2-3-1.NISAの割合を知りたい人 PR

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】<無料>※スプレッドシート対応

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】<無料>※スプレッドシート対応
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

【更新】2023/01/30 Googleスプレッドシート版のダウンロード追加

今後のNISA枠の拡大・拡充により、一個人のNISAの保有割合・金額だけでなく、親子2世代3世代でNISAの資産運用・管理に向けてシンプルで見やすいシステムを作っておく必要があると思います。

じゃなさん

 …………NISAがポイントじゃな。NISAの割合を増やしたいな……

こんな人にオススメ
  • 株初心者の人
  • 株アプリ使いにくいと思う人、株アプリ補完しエクセルやGoogleスプレッドシートを併用して使いたいと思う人
  • 現行のNISA(ジュニアNISA含む)だけでなく新NISAを含めることを前提にNISA保有割合を確認し割合を増やしていきたい人
  • 現行NISAだけでなく新NISAを含め家族名義や複数証券会社複数口座を一つにまとめて資産の管理ができないか、と悩んでいる人
  • 自分なりのオリジナルな仕訳で、老後資金の親子2世代運用でのポートフォリオを作成し資金管理を行いたい人

当ブログでは、2023年末までSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の3つの証券会社をカバーしていましたが、2024年からは、SBIネオモバイル証券がSBI証券に統合されたため、当ブログがカバーしている証券会社は、SBI証券と楽天証券の2つとなりました。そのため、同2社をお使いの方は、同2社合体版をダウンロードしてお使いください。

※既に3社合体版を使っている方へ~【3社合体版のテンプレートから2社合体版への変更の場合】は、SBIネオモバイル証券の部分をエクセル(Googleスプレッドシート)の「行削除」で削除すれば簡単に変更できます。

【NISA対応】Excelテンプレート老後資金の親子2世代運用版で作成した株管理ポートフォリオで確認する事項【SBI証券+楽天証券等】

私はNISAの保有割合を増やしていくために、毎週末、

  • NISA口座を中心に、口座別、世代別、アセット別、金融機関別、銘柄別などの時価評価金額や割合

を確認しています。

※以下の説明用金額や割合の数値はアレンジしています。

親子全体(3世代・4人)~NISA等口座別・評価金額と割合

NISA口座、特定口座、現金で仕訳しています。

私は金額より各口座別の保有割合を重視しています。

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応

親子全体(3世代・4人)~NISA等口座別・世代別の割合

NISA口座、特定口座、現金での仕訳を更に「世代別(個人別)」で確認しています。

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応

NISA(3世代・4人)~世代別・アセット別の割合

NISA口座の中の、世代別、アセット別の割合を確認しています。

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応

NISA(3世代・4人)~金融機関別・世代別・アセット別の割合

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応

NISA(3世代・4人)~金融機関別・世代別・アセット別・銘柄別の割合

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応

【NISA対応】株管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレート老後資金の親子2世代運用版(SBI証券+楽天証券)のダウンロード

配信するテンプレートの購入銘柄や数字は、アレンジさせていただいております。 

Excelファイルの各シートの名称

  • 【B】コード表(自作)
  • 【C】データベース(自作)
  • 【D-1】見える化(NISA)        ※集計、グラフ【当記事】
  • 【D-1】見える化(ポートフォリオ)    ※集計、グラフ【下記の別の記事で説明】
  • 【D-2】見える化(暴落リスク×為替リスク)※集計、グラフ【下記の別の記事で説明】

※当記事は、今回配信するテンプレートは、「【D-1】見える化(NISA)」のシートの説明で、「NISA」に特化したものです。

※他の【D-1】【D-2】は下記の別記事で内容を紹介しています。

【D-1】見える化(ポートフォリオ)は、親子2世代運用の基本テンプレートです。

詳しくは、老後資金は親子2世代運用がおすすめ!Excelテンプレートで株管理ポートフォリオの作成【SBI証券・楽天証券等】(Googleスプレッドシート版も有)を参照してください。

【D-2】見える化(暴落リスク×為替リスク)は、現在のMy資産の下落リスク(暴落)と為替リスク(円高)保有割合がわかり、それらが同時に発生した場合のダブルリスクでの下落幅(率)を想定することができるテンプレートです。

詳しくは【図解エクセル】株式投資で同時リスク(暴落×円高)発生時のMy資産(ポートフォリオ)の下落幅が分かるテンプレートの使い方(SBI証券+楽天証券・親子2世代運用版)を参照してください。

【2023/01/30:Googleスプレッドシート版の追加・更新】【NISA対応】株管理ポートフォリオ作成用テンプレート老後資金の親子2世代運用版(SBI証券+楽天証券)のダウンロード

【Googleスプレッドシートのダウンロード】

【2023/01/30:Googleスプレッドシート版の追加・更新】【NISA対応】テンプレート老後資金の親子2世代運用版(SBI証券+楽天証券)のダウンロードを新規で追加しました

このスプレッドシート版の使い方は、Excel版と殆ど同じですが、ピボットテーブルの使い方に慣れてない方は、1点だけ注意して下さい。

スプレッドシートのピボットテーブルでは、フィルターの選択箇所がExcel版と違うので、そこで戸惑う方がいるかと思います。その点は、上記でダウンロードしたスプレッドシート版の【D-2】見える化(暴落リスク×為替リスク)のところに図解していますので、参照して下さい。

かん

エクセルのピボットテーブルのフィルターに慣れている人は、ピボットテーブルの表の上部にフィルターが表示されないのもがっかりしますね。Googleスプレッドシートでは、このフィルタは、ピボットテーブル・エディタの中だけしか表示されない、ということですね。これはちょくちょく出てきますね。覚えておかないとしかたないですね(^0^) 

その注意点について、【Excel教本にない失敗事例】ExcelのピボットテーブルをGoogleスプレッドシートに上手く読み込めない原因と対処方法①表の大きさの問題にも同様の事例(下図)があります。

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応
かん

上の図は、エクセルのピボットテーブルをGoogleスプレッドシートのピボットテーブルにコンバートしたため、図の左上のピボットテーブルの表の上部のExcelのフィルター部分が空白になっている状態です。

そのため、Googleスプレッドシートピボットテーブル・エディタの中にある「フィルタ」を開いて選択をし直す必要がありました。赤丸はその手順です。 

【NISA対応】株管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレート老後資金の親子2世代運用版(SBI証券+楽天証券)の使い方

使い方は、いたってシンプル【超便利】です。

  • 【C】データベースに変更があれば、
  • 【D-1】【D-2】の中のピボットテーブルひとつにカーソルを置いて、
  • ツールバーから「ピボットテーブル分析>更新>すべて更新」をクリックすれば
  • 【D-1】【D-2】のピボットテーブルが全て最新データに更新されます。

これで数値が確定します。

じゃなさん

 簡単じゃな!

かん

いや、これからが一番たいへんですよ。現在値を見て

  • ジュニアNISA(2023年まで)一般NISA(2023年まで)へいくらつぎ込むか?そして2024年からの新NISAへいくらつぎ込むのか? 
  • その原資は、特定口座からか?現金からか?
  • アセットアロケーションの割合は大丈夫か?
  • 為替の割合は大丈夫か?
  • 暴落がきても大丈夫か?

など戦略を考えています。一番たいへんだけど、一番オモシロい、ワクワクするところですね。

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応
※【D-1】見える化(ポートフォリオ)・アセットアロケーション
【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】※スプレッドシート対応
※【D-2】見える化(為替リスクと暴落リスク想定後の下落幅)
じゃなさん

コレはこういうときに使うんじゃな!

注意事項

 マクロは使っておらず、カスタマイズは可能です。

 ダウンロードは自由ですが、ご利用は自己責任でお願いします。

 ※ダウンロードの際は、プライバシーポリシー/免責事項/著作権/リンク等を参照下さい。

 当ファイルを利用することにより生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

  質問や要望などありましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。できるだけのことはさせていただきます。

まとめ

 今回の記事は

こんな人にオススメ
  • 株初心者の人
  • 株アプリ使いにくいと思う人、株アプリ補完しエクセルやGoogleスプレッドシートを併用して使いたいと思う人
  • 株アプリの無料版を探している人
  • 現行のNISA(ジュニアNISA含む)だけでなく新NISAを含めることを前提にNISA保有割合を確認し割合を増やしていきたい人
  • 現行NISAだけでなく新NISAを含め家族名義や複数証券会社複数口座を一つにまとめて資産の管理ができないか、と悩んでいる人
  • 自分なりのオリジナルな仕訳で、老後資金の親子2世代運用でのポートフォリオを作成し資金管理を行いたい人

に向けた記事でした。

関連記事

親子2世代運用のポートフォリオ作成テンプレート使い方の記事一覧

【おすすめ】老後資金は親子2世代で資産運用・Excelテンプレートで株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成」記事一覧【SBI・楽天証券・NISA対応】Googleスプレッドシート版も有<無料>
【おすすめ】老後資金は親子2世代で資産運用・Excelテンプレートで株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成」記事一覧【SBI・楽天証券・NISA対応】Googleスプレッドシート版も有<無料> 今回の記事は、老後資金の親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事の一覧表です。  2世代運用での複数口座や複数名義など集計に悩んでいる方は、私が現に使っているExcelテンプレートでポートフォリオ(円グラフ)を作る方法をぜひお使いください。  ピボットテーブルでの集計で、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。  全て無料です。...
【おすすめ】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成Excelテンプレート記事一覧(Googleスプレッドシート版あり)「sbi・楽天証券・NISA対応版」
【おすすめ】Excelテンプレートで株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成記事一覧【SBI証券・楽天証券・NISA対応】Googleスプレッドシート版あり<無料> 今回の記事は、2024年からのNISA枠の拡大を受け、老後資金の親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事の一覧表です。SBI証券・楽天証券版です。  NISA枠の拡大や2世代運用での複数口座や複数名義など集計に悩んでいる方は、私が現に使っているExcelテンプレートでポートフォリオ(円グラフ)を作る方法をぜひお使いください。  ピボットテーブルでの集計で、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...

株管理ポートフォリオ作成の基本記事

【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事5本<全て無料>(SBI・楽天証券・2024年の新NISA移行対応予定)※Googleスプレッドシート版あり
【2024年の新NISA移行対応】【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事4本<全て無料>(SBI・楽天証券)※Googleスプレッドシート版あり 今回の記事は、いまさら聞けない基本の「き」として、エクセルによるSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方の基本記事を集めました。途中からブログ記事を読んだ方で、基本に戻って作り方や使い方を知りたいと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  全て無料配信です。  私が現に使っているExcelテンプレートを多数公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。  参考になれば幸いです。...

エクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルでの注意点の記事

要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点
要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点 今回の記事は、ExcelのピボットテーブルをGoogleスプレッドシートにコンバートすることに関する悩みや、ピボットテーブルの参照元データの範囲指定の失敗等に対し回答するものです。  当ブログの株式投資ExcelテンプレートをGoogleスプレッドシートにコンバートする際、ピボットテーブルの集計で同じようなミスが何度も出てくると思われます。  私がそのようなときに解決した方法、その原因と対策を記事にしました。参考になれば幸いです。...

 これまでに公開したテンプレートに関する記事一覧はコチラです。

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【おすすめ】公開記事<全部>「株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成&株価暴落/為替円高リスクの見える化ができるExcelテンプレートの使い方」記事一覧(SBI・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシート)<無料> 2.株管理ポートフォリオとテンプレート

【おすすめ】公開記事<全部>「株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成&株価暴落/為替円高リスクの見える化ができるExcelテンプレートの使い方」記事一覧(SBI・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシート)<無料>

2022年9月20日
らくぶる
じゃなさん 今回は、公開してる記事全部のリストってことじゃな? かん そうです。今回の記事は、2022年4月から私が配信してきたテ …