2-5.Excel・スプレッドシート・ピボットテーブルの使い方 PR

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルの「集計フィールド」に関するエラー・トラブル3事例とその原因と対処方法

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルの「集計フィールド」に関するエラー・トラブル3事例とその原因と対処方法
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
かん

私のブログで公開している株管理ポートフォリオ作成用のExcelテンプレートでピボットテーブルを使っているとき、

  • 集計フィールドに数式を入れたがピボットテーブルで「#NAME?」のエラー表示が出た
  • ピボットテーブルの中に集計フィールドが表示されなかった

等のトラブルが時々発生しますが、じゃなさんは大丈夫ですか?

じゃなさん

大丈夫じゃない。そもそも、原因は何?どこで確認したらいいんじゃ?

かん

ピボットテーブルのトラブルとなると意外とわかりづらいと思いますよ。ひとつひとつ使い慣れていくことも大事だと思いますよ。

今回は、ピボットテーブルを使っていて「集計フィールド」でトラブルが発生したときに、原因追及で私がまず最初に確認している点とその対処法を紹介します。

(あくまで私の経験談ですから、他に良い方法があるかもしれませんが……)

こんな人にオススメ

Excelのピボットテーブルの操作で、「集計フィールドのエラー(トラブル)発生時にまず何から確認していいのか、そしてその原因と対処法がわからない」と困っている人

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブル利用時に「集計フィールド」でエラー(トラブル)が発生したときにまず確認する場所

ピボットテーブルの「集計フィールド」とは

ピボットテーブルでは、値フィールドで集計関数を使用して、基になるソース データの値を組み合わせることができます。 集計関数やユーザー設定の計算で望みどおりの結果が得られない場合は、独自の数式を集計フィールドや集計アイテムの中で作成できます。 たとえば、売上手数料が地域ごとに異なる場合に、売上手数料を計算する数式を集計アイテムに追加します。 このようにすると、ピボットテーブルの小計と総計に手数料を自動的に加算することができます。(マイクロソフト・サポートより)

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/%E3%83%94%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%A7%E5%80%A4%E3%82%92%E8%A8%88%E7%AE%97%E3%81%99%E3%82%8B-11f41417-da80-435c-a5c6-b0185e59da77
じゃなさん

ごちゃごちゃ書いてあるけど、要は、「集計フィールド」とはピボットテーブルで集計された数値を使って自分で独自(オリジナル)の計算式を作って数値を出したフィールド、ということじゃな。

「集計フィールド」でエラー(トラブル)発生にまず確認する場所

結論を言いますと

集計フィールドの解決の順序・フィールド・数式」を確認すること

です。(※下記事例を参照してください)

かん

まず、カーソルをピボットテーブルの中に置いてからですよ。

その確認方法

  1. ピボットテーブルの中にカーソルを置く
  2. ピボットテーブル分析 > フィールド/アイテム/セット > 数式の一覧表示
  3. 集計フィールド 解決の順序・フィールド・数式

といき

  • フィールド名
  • 数式

を確認し間違いを修正していきます。

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルの「集計フィールド」に関するエラー・トラブル3事例とその原因と対処方法

トラブル1~【#NAME・エラー表示】

■「ピボットテーブル」のトラブル画面

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法

私のブログで公開している株管理ポートフォリオ作成用のExcelテンプレートでピボットテーブルのデータを月に数回の確認作業し更新をかけています。この確認作業でこのエラー表示#NAMEは今までに1回しかあっていません。ただ、それだけに驚きました。

■確認する点~「集計フィールド・解決の順序」の画面

先ほどの確認方法①~③により

  • フィールド名
  • 数式

を確認する。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法

■原因と対処法

フィールド・数式を確認すると、

1 損益率 =#NAME?/(#NAME?-#NAME?)

であったため、ピボットテーブルに#NAME・エラー表示がされたことがわかり

2 損益% =評価損益/(時価評価額-評価損益)

と訂正したもの。

原因は、私の単純ミスでした。その内容及び対処方法の詳細は【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策で確認してください。

トラブル2~【損益%表示がない】+【表示形式違い】

■「ピボットテーブル」のトラブル画面

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法

何かの拍子に「損益率」の表示がないときがあります。

■確認する点~「集計フィールド・解決の順序」の画面

先ほどの確認方法①~③により

  • フィールド名
  • 数式

を確認する。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法

集計フィールドの数式を確認すると

2 損益% =評価損益/(時価評価額-評価損益)

は間違いなくあることから、ピボットテーブルのフィールドのチェック漏れとわかる。

■原因と対処法

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法

ピボットテーブルのフィールドのチェック漏れとわかり、チェックを入れて解決。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法
※表示形式の違い(小数形式→{%」表示に変更の必要あり)

ただし、「小数」表示されており、「%」表示にする必要があります。「表示形式」で「%」表示にするだけです。わからない場合、【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策で確認してください。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法
【最終表示】

【類似ケース】~損益%がすべて「0」表示の場合

  • 「0」表示(小数点以下四捨五入のため)されている場合もあり、
  • これも「表示形式」「%」表示にする必要がある。

トラブル3~【あり得ない数値が表示】

■「ピボットテーブル」のトラブル画面

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法

何かの拍子に「損益率」のところに「あり得ない数値」が表示されました。明らかに数式の間違いと思われる。

■確認する点~「集計フィールド・解決の順序」の画面

先ほどの確認方法①~③により

  • フィールド名
  • 数式

を確認する。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルの集計フィールド(計算式)のトラブルでまず確認する点とその対処法

■原因と対処法

集計フィールドの数式を確認すると

 1 評価損益・割合(%) =評価損益[円]/時価評価額[円]-評価損益[円]

間違いがあることがわかり(分母の引き算に括弧がついてない!

2 評価・損益(%) =評価損益[円]/(時価評価額[円]-評価損益[円])

と訂正し解決しました。

以上で最近の失敗事例と対処法で全て解決済みです。

まとめ:【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルの「集計フィールド」に関するエラー・トラブル3事例とその原因と対処方法

 今回の記事は、

こんな人にオススメ

Excelのピボットテーブルの操作で、「集計フィールドのエラー(トラブル)発生時にまず何から確認していいのか、そしてその原因と対処法がわからない」と困っている人

に向けた記事です。

結論(集計フィールドのエラー(トラブル)発生時に確認する具体的な方法)は

  1. ピボットテーブルの中にカーソルを置く
  2. ピボットテーブル分析 > フィールド/アイテム/セット > 数式の一覧表示
  3. 集計フィールド 解決の順序・フィールド・数式

といき

集計フィールドの解決の順序・フィールド・数式」を確認し

  • フィールド名
  • 数式

に間違いがないかを確認し修正する、ということでした。

わかれば簡単なことなんですが、わかるまでに意外と時間を要することがあります。しばらくしないと再度おなじ間違いをするExcelあるあるですから、忘れないでくださいね。

私が経験したピボットテーブル利用時のトラブル(エラー表示)であり、事例が少ないと思い紹介しました。

【関連記事】

エクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルでの注意点の記事

要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点
要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点 今回の記事は、ExcelのピボットテーブルをGoogleスプレッドシートにコンバートすることに関する悩みや、ピボットテーブルの参照元データの範囲指定の失敗等に対し回答するものです。  当ブログの株式投資ExcelテンプレートをGoogleスプレッドシートにコンバートする際、ピボットテーブルの集計で同じようなミスが何度も出てくると思われます。  私がそのようなときに解決した方法、その原因と対策を記事にしました。参考になれば幸いです。...

株管理ポートフォリオ作成の基本記事

【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事5本<全て無料>(SBI・楽天証券・2024年の新NISA移行対応予定)※Googleスプレッドシート版あり
【2024年の新NISA移行対応】【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事4本<全て無料>(SBI・楽天証券)※Googleスプレッドシート版あり 今回の記事は、いまさら聞けない基本の「き」として、エクセルによるSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方の基本記事を集めました。途中からブログ記事を読んだ方で、基本に戻って作り方や使い方を知りたいと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  全て無料配信です。  私が現に使っているExcelテンプレートを多数公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。  参考になれば幸いです。...

親子2世代運用のポートフォリオ作成テンプレート使い方の記事一覧

【おすすめ】老後資金は親子2世代で資産運用・Excelテンプレートで株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成」記事一覧【SBI・楽天証券・NISA対応】Googleスプレッドシート版も有<無料>
【おすすめ】老後資金は親子2世代で資産運用・Excelテンプレートで株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成」記事一覧【SBI・楽天証券・NISA対応】Googleスプレッドシート版も有<無料> 今回の記事は、老後資金の親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事の一覧表です。  2世代運用での複数口座や複数名義など集計に悩んでいる方は、私が現に使っているExcelテンプレートでポートフォリオ(円グラフ)を作る方法をぜひお使いください。  ピボットテーブルでの集計で、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。  全て無料です。...

これまでに公開したテンプレートに関する記事一覧はコチラです。

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【おすすめ】暴落を想定した株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とリバランスのやり方の記事一覧(SBI・ネオモバイル・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシートあり)記事一覧<無料> 2-2-1.暴落下落リスク

【おすすめ】暴落を想定した株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とリバランスのやり方の記事一覧(SBI・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシートあり)記事一覧<無料>

2023年2月13日
らくぶる
かん 今回の記事は、当ブログの中の「暴落想定」の「まとめ記事」です。 もし明日、大幅な株価下落や暴落があると、現在の資産がどのくら …
【おすすめ】マネーフォワードMEの便利な使い方:【図解エクセル】<無料>最速1分>株価暴落を想定したポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)【SBI・楽天証券等・親子2世代運用】 2-2-1.暴落下落リスク

【おすすめ】マネーフォワードMEの便利な使い方:【図解エクセル】<無料>最速1分>株価暴落を想定したポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)【SBI・楽天証券等・親子2世代運用】

2022年6月4日
らくぶる
更新(2023/02/19):配信テンプレートの修正更新(【C】データベースの列ADの「銘柄」を【B】コード表からVLOOKUP関数で引く …