2-5.Excel・スプレッドシート・ピボットテーブルの使い方 PR

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策(対処方法)

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策(対処方法)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私のブログで公開している株管理ポートフォリオ作成用のExcelテンプレートでピボットテーブルのデータを更新をした際、「#NAME?」のエラー表示が出ました。

じゃなさん

たまに出るんじゃヶ、その場の対処だけで終わらせているので、次また同じ事があったら、また振り出しに戻っとるんじゃが(_ _)ごめんなさい

かん

 よくあることですね。私らシニア属では(^0^)

今回の記事は、#NAME?」の原因と対処方法の説明です。

こんな人にオススメ

Excelのピボットテーブルの操作で、#NAME?エラー表示され、その原因と対処方法がわからなくて困っている人

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブル利用時にエラー表示「#NAME?が出た経緯

私のブログで公開している株管理ポートフォリオ作成用のExcelテンプレートでピボットテーブルのデータを月に数回の更新をしています。この確認作業でこのエラー表示は、今回が初めてでした。

1 定期的な株管理ポートフォリオの確認 ~ 月に数回の確認

ピボットテーブルの更新する前の状態です。(数字はアレンジしています)

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策
※「更新」する前のピボットテーブル集計

2 ピボットテーブルの「更新」 

参照元データを更新し、ピボットテーブルの「更新」をクリックすれば、現在の金額や割合がわかるようになっています。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策
更新をクリック

3 「エラー表示」

上記ピボットテーブルの「更新」をクリックすると下記のとおり、「損益%」の欄に「#NAME?」とエラー表示が出ました。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策
※本来であれば、「損益%」欄には、「12.34%」などと表示される

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因

 エラー表示「#NAME?とは、

この#NAME?のエラー表示については、マイクロソフト社のサポートでは、

  • 「#NAME?」とエラーが表示されるのは、「数式名」に入力ミスがある

とあります。(※例えば、関数の「sum」を「sam」とスペルミスする等)

そのミス回避対策として

  • 数式のウィザードを使用
  • 関数ウィザードを使用

を推奨していす。

参照元:Microsoftサポート #NAME? エラーの修正方法

 今回のエラー表示「#NAME?の原因

今回のエラー表示「#NAME?の原因は、

  • ピボットテーブル機能を使い集計をした結果に入れている「数式」のミス

でした。

ただ、私はデータを更新は月に数回しており、今までに無かったことで、さらに当ブログのテンプレートは毎回同じものを使っており、「数式」のミスは考えられないことでした。

 失敗した理由

今回、事前に実施した作業を考えたとき、単純ミスをして参照元データ(※【C】データベース)のフィールド欄(項目欄)を上書きしていたことに気づきました。

ただ、ミスをした参照元データのフィールド欄(項目欄)の名称は元に戻していたのですが、ピボットテーブル機能にある「集計フィールド」の「数式」を元に戻していませんでした。

したがって、

  • エラー表示#NAME?の原因は、ピボットテーブルの集計フィールドの「数式のミス」
    • 数式に使っていた「フィールド名」をいったん消したことにより、
    • 数式の中の「フィールド名」も消されてた
    • 参照元データのフィールド名は元に戻したが
    • 数式の中の「フィールド名」は戻してなかった

であることがわかりました。

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの対策・対処方法

 その対処方法を一言で言えば、

  1. ピボットテーブルの「集計フィールド」の「数式」を再度入力する
  2. ピボットテーブルの「更新」ボタンをクリックする

ということです。

ピボットテーブルの「集計フィールド」の「数式」を再入力

具体的な方法は、

ピボットテーブルの中にカーソルを置くと表示される「ピボットテーブルの分析」へすすむ

  • ピボットテーブル分析>計算方法>フィールド/アイテム/セット>集計フィールド>集計フィールドの挿入
【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策
  • 集計フィールドの挿入~「名前」と「数式入力」>「OK」をクリック
【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策

  • 集計フィールドの計算結果~「小数」で表示 
【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策
  • 「小数」表示を「%」表示へ書式設定 
【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策
評価損益(%)>値フィールドの設定>表示形式>パーセンテージ>小数点以下の桁数→「2」>OK

② ピボットテーブルの「更新」をクリックする

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策
「更新」をクリック

 ③ データが更新され無事解決した

  エラー表示されず、小数点以下第二位まで表記された。

【Excel教本にない失敗事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策

以上で解決済みです。

まとめ:【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルでエラー表示「#NAME?」が出たときの原因と対策(対処方法)

 今回の記事は、

こんな人にオススメ

Excelのピボットテーブルの操作で、#NAME?エラー表示され、その原因と対処方法がわからなくて困っている人

に向けた記事です。

■一般的な失敗の原因

#NAME?のエラー表示の原因は、そのほとんどの場合、

  • 「#NAME?」とエラーが表示されるのは、数式名の入力ミス(例・sum→sam)

であり、そのミス回避対策として、マイクロソフト社のサポートでは、

  • 数式のウィザードを使用
  • 関数ウィザードを使用

を推奨していす。

■ピボットテーブル利用時の失敗の原因

当記事の#NAME?エラー表示は、ピボットテーブル利用時であり、

  • その原因は、ピボットテーブルの集計フィールドの「数式のミス」
    • その数式に使っていた「フィールド名」をいったん消したこと
    • 参照元データのフィールド名は元に戻したが
    • 数式の中の「フィールド名」は戻してなかった

ことでした。

ピボットテーブル利用時の対策(対処方法)は、

  1. ピボットテーブルの「集計フィールド」の「数式」を再度入力する
  2. ピボットテーブルの「更新」ボタンをクリックする

ことでした。

かん

わかれば簡単なことなんですが、わかるまでに意外と時間を要することがあります。しばらくしないと再度おなじ間違いをするExcelあるあるですから、忘れないでくださいね。私らシニア属は特に(^0^)

じゃなさん

自信ないんじゃが(_ _)ごめんなさい

ピボットテーブルの利用時のエラー表示であり、事例が少ないと思い紹介しました。

【関連記事】

エクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルでの注意点の記事

要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点
要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点 今回の記事は、ExcelのピボットテーブルをGoogleスプレッドシートにコンバートすることに関する悩みや、ピボットテーブルの参照元データの範囲指定の失敗等に対し回答するものです。  当ブログの株式投資ExcelテンプレートをGoogleスプレッドシートにコンバートする際、ピボットテーブルの集計で同じようなミスが何度も出てくると思われます。  私がそのようなときに解決した方法、その原因と対策を記事にしました。参考になれば幸いです。...

株管理ポートフォリオ作成の基本記事

【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事5本<全て無料>(SBI・楽天証券・2024年の新NISA移行対応予定)※Googleスプレッドシート版あり
【2024年の新NISA移行対応】【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事4本<全て無料>(SBI・楽天証券)※Googleスプレッドシート版あり 今回の記事は、いまさら聞けない基本の「き」として、エクセルによるSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方の基本記事を集めました。途中からブログ記事を読んだ方で、基本に戻って作り方や使い方を知りたいと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  全て無料配信です。  私が現に使っているExcelテンプレートを多数公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。  参考になれば幸いです。...

 これまでに公開したテンプレートに関する記事一覧はコチラです。

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:表面上の円建てか否かで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版】  2-2-2.為替リスク

【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:表面上の円建てか否かで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版】 

2022年6月14日
らくぶる
じゃなさん 今度は為替リスク(円高リスク)対策用テンプレートの使い方ということじゃな。「SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応版」 …