2-1-1.基本テンプレートの作り方 PR

【図解Googleスプレッドシート】株投資信託・資産運用・資産管理ポートフォリオの作成と基本テンプレートの使い方<無料配信>(楽天証券用・NISA対応)

【図解Googleスプレッドシート】株投資信託・資産運用・資産管理ポートフォリオの作成と基本テンプレートの使い方<無料配信>(楽天証券用・NISA対応)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
じゃなさん

今度は「楽天証券」のGoogleスプレッドシート版じゃな。これも、基本の「き」じゃな!ネット証券ではSBI証券と双璧じゃな。

  今回の記事は、こんな人におすすめです。

こんな人にオススメ
  • 株初心者の人
  • 楽天証券WEBサイトのデータを使って、スプレッドシート・ピボットテーブルで株管理ポートフォリオを作成して資金管理を行いたい人
  • 自分なりのオリジナルな仕訳で、見える化、可視化、ビジュアル化して資金管理、資産運用を行いたい人
  • NISAの管理もおこないた人
  • 株アプリ使い方が分かりにくい使いづらいと思う人
  • 株アプリデメリットを補完するため、エクセルやGoogleスプレッドシートを併用して使いたいと思う人
  • 株アプリの無料版を探している人

【Googleスプレッドシート】株投資信託・資産運用・資産管理ポートフォリオの作成用の基本テンプレートの配信(楽天証券用・NISA対応)※Excel版も有り

  配信するテンプレートでは、購入銘柄や数字は、アレンジさせていただいております。

 みなさまの何か役に立てれば幸いです。 

  手元にない方は、下のダウンロードボタンを押して下さい。

【配信用 Googleスプレッドシート・データ(テンプレート)】は下のボタンをクリック

  • 【B】コード表(自作)   ※銘柄テーブル
  • 【C】データベース(自作) ※各証券会社のデータを共通化するためのデータベース
  • 【D】見える化(自作)   ※集計、グラフ

 共有状態で開かれたGoogleスプレッドシートを保存する方法は以下の通りです。

「このテンプレート」を「マイドライブに保存」する手順

自分のGoogleアカウントでログインしている状態で

1 上記の黒色ボタンをクリックして、テンプレートを表示する

2「ファイル」→「コピーを作成」をクリックする

3「マイドライブ内にコピーされる」のでファイル名を変更して使う

※Excel版は、【図解エクセル】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方(楽天証券用・1人・NISA対応)からダウンロードしてください。

【Googleスプレッドシート】株投資信託・資産運用・資産管理ポートフォリオの作成用の基本テンプレートの使い方(楽天証券用・NISA対応)~「見える化」の手順

じゃなさん

やり方は楽天証券のExcel版と一緒!

「見える化」の手順

 「見える化」の手順は、

【図解エクセル】株式資産の見える化の基本テンプレの使い方(楽天証券用)

を参照してください。(以下、図面を抜粋)

【図解】入力・貼付-1
楽天証券WEBサイトの保有商品一覧
※ 楽天証券WEBサイトの保有商品一覧
【図解】入力・貼付-2

(注)赤丸⑥のデータのうち、最下段の「外貨預り金」はコピーしない

じゃなさん

「外貨預り金」の二重計上をしないように注意すればいいんじゃな。

【図解】入力・貼付-3
楽天証券WEBサイトの保有商品のCSVデータを見える化用のオリジナルのデータベースに貼り付けた状況
※ 楽天証券WEBサイトの保有商品のCSVデータを見える化用のオリジナルのデータベースに貼り付けた状況 (注)赤丸⑦は、「値のみ」の貼り付け

「見える化」の以下の手順は、

【図解エクセル】株式資産の見える化の基本テンプレの使い方(楽天証券用)

を参照してください。

「コード表の作成方法」

 「コード表の作成方法」は、下の記事を見て下さい。当ブログの株管理ポートフォリオ作成用テンプレート全てに対応しています。

株式投資【Excelテンプレート】コード表の作り方
コード表の作成方法(株管理ポートフォリオ作成用テンプレート)ポートフォリオ作成用テンプレートの中のコード表の説明です。このコード表の特徴は、オリジナルの項目を作ることにより、思い通りの角度からMy資産の見える化可視化が可能になることです。 証券会社のWEBサイトや市販のアプリでは思い通りの見える化可視化や分析ができないと思われている方に向いています。 社員あの方で出口戦略や親子2世代運用でお悩みの方もどうぞご利用ください。...

【要注意!】エクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの操作方法で注意する点

かん

Googleスプレッドシート版のピボットテーブルは、Excel版のピボットテーブルに慣れた人にとって慣れるまで使いづらく感じるかもしれませんが、慣れですね。(^0^)私も初心者ですから、経験して間違いやすい点を記事に書いています。

要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点
要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点 今回の記事は、ExcelのピボットテーブルをGoogleスプレッドシートにコンバートすることに関する悩みや、ピボットテーブルの参照元データの範囲指定の失敗等に対し回答するものです。  当ブログの株式投資ExcelテンプレートをGoogleスプレッドシートにコンバートする際、ピボットテーブルの集計で同じようなミスが何度も出てくると思われます。  私がそのようなときに解決した方法、その原因と対策を記事にしました。参考になれば幸いです。...

応用版

※今回の記事は、「現在」のポートフォリオ作成(基本版)の内容です。応用版の「調整用」「暴落想定」「リバランス」用ポートフォリオの作成は別記事を参照して下さい。

【図解エクセル】株価暴落を想定したポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)(SBI証券・楽天証券・1人用・NISA対応)
【図解エクセル】株価暴落を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方(リバランスのやり方)<無料>(SBI証券・楽天証券・1人用・NISA対応) エクセルで株式投資信託・資産運用管理のポートフォリオの作成と見える化・可視化の無料テンプレートです。株価暴落下落想定版です。暴落予想とアセットアロケーション、リバランス等の予測作業も可能です。楽天証券+SBI証券(1人分)Ver.で作っています。いつ来るか分からない暴落に備え、シミュレーションで暴落後を想定し見える化してみることも大切だ思います。そのほかにも、複数証券会社・複数口座・親子名義家族全体等複数名義分などがあり。特にシニアの方高齢者の方は資産寿命を延ばすためには親子2世代運用が最適だと思います。その思い出作ったテンプレートです。是非で使ってみてください。無料のスプレッドシートのピボットテーブルでの可視化見える化にも対応しています。  シニアの皆様の資産寿命を延ばすことに貢献できれば幸いです。...

※応用版の親子2世代運用の株管理ポートフォリオ作成ついては、老後資金は親子2世代運用がおすすめ!Excelテンプレートで株管理ポートフォリオの作成【SBI証券・楽天証券・NISA対応】<無料配信>Googleスプレッドシート版も有からダウンロードしてください。

【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】<無料>※スプレッドシート対応
【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】<無料>※スプレッドシート対応今回の記事は、NISAに特化していますが、基本は老後資金の親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事です。複数口座や複数名義など集計し、その中にNISAが混在しており、NISAの集計や分析で悩んでいる方向けです。私がNISA確認用に使っているExcelテンプレートを無料で公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...

おわりに:【図解Googleスプレッドシート】株投資信託・資産運用・資産管理ポートフォリオの作成と基本テンプレートの使い方<無料配信>(楽天証券用・NISA対応)

 今回の記事は、ポートフォリオの作成と見える化のための基本テンプレートの使い方の「楽天証券」のGoogleスプレッドシート版でした。

こんな人にオススメ
  • 株初心者の人
  • 楽天証券WEBサイトのデータを使って、スプレッドシート・ピボットテーブルで株管理ポートフォリオを作成して資金管理を行いたい人
  • 自分なりのオリジナルな仕訳で、見える化、可視化、ビジュアル化して資金管理、資産運用を行いたい人
  • NISAの管理もおこないた人
  • 株アプリ使い方が分かりにくい使いづらいと思う人
  • 株アプリデメリットを補完するため、エクセルやGoogleスプレッドシートを併用して使いたいと思う人
  • 株アプリの無料版を探している人
じゃなさん

今回もありがとう

【関連記事】

【絶対・参照】全てに共通する株管理ポートフォリオ作成テンプレートの基本記事

【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事5本<全て無料>(SBI・楽天証券・2024年の新NISA移行対応予定)※Googleスプレッドシート版あり
【2024年の新NISA移行対応】【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事4本<全て無料>(SBI・楽天証券)※Googleスプレッドシート版あり 今回の記事は、いまさら聞けない基本の「き」として、エクセルによるSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方の基本記事を集めました。途中からブログ記事を読んだ方で、基本に戻って作り方や使い方を知りたいと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  全て無料配信です。  私が現に使っているExcelテンプレートを多数公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。  参考になれば幸いです。...

NISA対応の株管理ポートフォリオ作成テンプレート使い方の記事一覧

【おすすめ】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成Excelテンプレート記事一覧(Googleスプレッドシート版あり)「sbi・楽天証券・NISA対応版」
【おすすめ】Excelテンプレートで株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成記事一覧【SBI証券・楽天証券・NISA対応】Googleスプレッドシート版あり<無料> 今回の記事は、2024年からのNISA枠の拡大を受け、老後資金の親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事の一覧表です。SBI証券・楽天証券版です。  NISA枠の拡大や2世代運用での複数口座や複数名義など集計に悩んでいる方は、私が現に使っているExcelテンプレートでポートフォリオ(円グラフ)を作る方法をぜひお使いください。  ピボットテーブルでの集計で、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...

「楽天証券」関連の株管理ポートフォリオ作成の記事一覧

【おすすめ】楽天証券関連の株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(NISA対応・スプレッドシート版も有)<無料>
【おすすめ】楽天証券関連の株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(NISA対応・スプレッドシート版も有)<無料> 当ブログでは、Excelによるコピペとピボットテーブルだけで株式ポートフォリオ等の見える化、可視化ができる、シニア投資初心者にも分かりやすい株式投資信託・資産運用管理用の無料テンプレートを配信しています。  NISAにも対応しています。  当ブログのExcelテンプレートは、My資産の暴落リスクや為替リスクの保有割合を出したり、My資産の同時リスク(暴落リスク、為替リスク)発生を想定したシミュレーション等の予測作業も可能です  また複数証券会社の合体や家族まとめて一体化などいろいろ自分の思い通りオリジナルな見える化も可能です。  Excel版以外にもGoogleスプレッドシート版や、ExcelとマネーフォワードMEを融合させたバージョンもあります。  今回の記事は、これら配信しているテンプレートの中から楽天証券を中心に関連するいろいろなExcelテンプレートを紹介しています。  これらのテンプレートが何か役に立てば幸いと思っています。...

「Googleスプレッドシート」を使った株管理ポートフォリオ作成記事一覧

【おすすめ】株式投資「Googleスプレッドシート」を使った株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用テンプレートの使い方記事一覧(楽天SBI証券・NISA対応)
【おすすめ】株式投資「Googleスプレッドシート」を使った株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用テンプレートの使い方記事一覧(楽天SBI証券・NISA対応)<全て無料> 当ブログでは、ExcelやGoogleスプレッドシートによるコピペとピボットテーブルだけで株式ポートフォリオが作成でき資産の見える化、可視化ができる、シニア投資初心者にも分かりやすい株式投資信託・資産運用管理用の無料テンプレートを配信しています。(楽天証券・SBI証券・NISA対応)  当ブログのExcelやGoogleスプレッドシートのテンプレートは、My資産の暴落リスクや為替リスクの保有割合を出したり、My資産の同時リスク(暴落リスク、為替リスク)発生を想定したシミュレーション等の予測作業も可能です  また複数証券会社の合体や家族まとめて一体化などいろいろ自分の思い通りオリジナルな見える化も可能です。  Excel版以外にもGoogleスプレッドシート版や、ExcelやGoogleスプレッドシートとマネーフォワードMEを融合させたバージョンもあります。  そのほか、株アプリのデメリットを補完するため、エクセルやGoogleスプレッドシートを併用して使いたいと思う人にもおすすめです。  今回の記事は、これら配信しているテンプレートの中からGoogleスプレッドシートに関連するいろいろなテンプレート記事を紹介しています。  これらのテンプレートが何か役に立てば幸いと思っています。...

 これまでに公開した株管理ポートフォリオ作成のテンプレートに関する記事一覧はコチラです。

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【楽天市場】楽天市場で「Googleスプレッドシート」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「Googleスプレッドシート」関連の商品購入はこちらから↗


ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理のポートフォリオの作成と基本テンプレートの配信<無料>(楽天証券+SBI証券・親子2世代運用・NISA対応版) 2-1-1.基本テンプレートの作り方

【Excelテンプレート】株式投資信託・資産運用管理のポートフォリオ(円グラフ)の作成と基本テンプレートの配信<無料>(楽天証券+SBI証券・親子2世代運用・NISA対応版)

2022年4月26日
らくぶる
じゃなさん 「楽天証券」と「SBI証券」の「家族3人用」テンプレートの配信じゃな。これは、複数証券会社で複数名義で複数口座合体バージョン。 …
【図解エクセル】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオの作り方と基本テンプレートの使い方<無料>(楽天証券+SBI証券・親子2世代運用・NISA対応版) 2-1-1.基本テンプレートの作り方

【図解エクセル】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方と基本テンプレートの使い方<無料>(楽天証券+SBI証券・親子2世代運用・NISA対応版)

2022年4月26日
らくぶる
じゃなさん 「楽天証券」と「SBI証券」の「親子2世代運用・NISA対応版」テンプレートの使い方。これは、複数証券会社で複数名義で複数口座 …
【Excelテンプレ配信一覧】<無料>株式投資信託の資産管理運用、複数証券・親子2世代運用、NISA対応、株価暴落下落・為替リスク想定等、株管理ポートフォリオの作り方とリスク対策テンプレートの使い方 2.株管理ポートフォリオとテンプレート

【Excelテンプレ配信一覧】<無料>株式投資信託の資産管理運用、複数証券・親子2世代運用、NISA対応、株価暴落下落・為替リスク想定等、株管理ポートフォリオの作り方とリスク対策テンプレートの使い方

2022年5月21日
らくぶる
  こんにちは。 「かん」といいます。m(_ _)m  じゃなさん いろいろなリスク対策のテンプレートの配信一覧じゃな。  …
【おすすめ】SBIネオモバイル証券関連の株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(Yahooファイナンス連携含む)(スプレッドシート版も有)<無料> 2-4-3.SBIネオモバイル証券関連

【おすすめ】SBIネオモバイル証券関連の株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(Yahooファイナンス連携含む)(スプレッドシート版も有)<無料>

2022年9月6日
らくぶる
今回の記事は、「SBIネオモバイル証券」を使ったExcelテンプレートの記事を抽出一覧化(スプレッドシート版も有)したものです。 デ …