2-3-4.時短化を図りたい人 PR

【最強の時短グッズ】マネーフォワードME最速版(一括版)テンプレートの配信と株管理ポートフォリオを作成するときの注意点(SBI・楽天証券)

【最強の時短グッズ】マネーフォワードME最速版(一括版)テンプレートの配信と株管理ポートフォリオを作成するときの注意点(SBI・ネオモバイル・楽天証券)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

 私が「最速版」(一括版)と銘打っているマネーフォワードMEを使ったExcelテンプレートは、どんなに量(証券口座数、名義数、商品数)が多くても、必ず3回のコピペで終わるので、作業の時短化に最適です。

 その理由は、各証券会社のWEBサイトのデータが各社毎に表示する様式が全く異なっているのに対し、マネーフォワードMEのWEBサイトでは表示する各金融機関(証券会社等)のデータの様式が統一されているからです。

 そのため、短時間でのポートフォリオの見える化作業のためには、マネーフォワードME最速版が最も便利です。

かん

  私は、週半ばで大きな売買をしたり、市場の急変があったり、時間が無く急ぐとき等にマネーフォワードME最速版を利用しており、2,3分でコピペ作業が終わり、すぐに全体像(アセットアロケーション)が見えるので大変重宝しています。

 ただし、このマネーフォワードME「最速版」のテンプレートは、時短グッズとしては最高ですが、注意点(デメリット)もありますので、その点を説明をします。

 当記事の説明だけではわかりにくいときは、下記のファイルをダウンロードしてください。

当ブログでは、2023年末までSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の3つの証券会社をカバーしていましたが、2024年からは、SBIネオモバイル証券がSBI証券に統合されたため、当ブログがカバーしている証券会社は、SBI証券と楽天証券の2つとなりました。そのため、同2社をお使いの方は、同2社合体版をダウンロードしてお使いください。

※既に3社合体版を使っている方へ~【3社合体版のテンプレートから2社合体版への変更の場合】は、SBIネオモバイル証券の部分をエクセル(Googleスプレッドシート)の「行削除」で削除すれば簡単に変更できます。

マネーフォワードME「最速版(一括版)」のテンプレート(株管理ポートフォリオ作成用)のダウンロード

 当記事の説明用として使うテンプレートのダウンロードとその使い方は、

別記事【図解エクセル】【最速・コピペ3回】【マネーフォワードME・最速版】明日の暴落を想定したポートフォリオ作成とテンプレートの使い方(リスク資産とアセットアロケーション)

をご覧下さい。 

マネーフォワードME「最速版(一括版)」テンプレートの注意点(デメリット)

注意する点(マネーフォワードME)
  1. 金融機関との連携数が多くなると有料となる。
  2. 個々の金融商品に、口座種別(特定、一般、NISA)の表示がない
  3. 開会市場の海外株の時価評価額(円換算)は、為替の関係から、証券会社の円換算表示の評価額と1円単位まで一致するわけではない。ただし経験上、誤差は0.1%未満でありアセットアロケーションの確認ではなんら問題は無い。
  4. 海外市場の海外株評価損益(円換算)評価損益率(%)為替の違いがあるので参考程度に考えておくこと。

1 金融機関との連携数が多くなると有料となる。

 マネーフォワードMEサイトのプレミアムサービス機能比較表を見ると、無料版と有料版の差異が大きくなっています。 

【最強の時短グッズ】マネーフォワードME最速版(一括版)テンプレートを使って株管理ポートフォリオを作成するときの注意点(SBI・楽天証券等)
「マネーフォワードME」サイトから引用
じゃなさん

無料版の連携可能数「4件」しかないんじゃな。

かん

確かに。減りましたね。ただ、「NISA・特定口座の区別はしなくていい。とにかく早くアセットアロケーションを知りたい」というのなら、無料版でも充分役立つようにしますよ。まあ、限度はありますがね。ここでは話が長くなるので別の機会にしますね。

じゃなさん

また別の機会かい。本当に頼むよ。

2 個々の商品に口座種別(特定、一般、NISA)の表示がない

 残念ですが、マネーフォワードMEのデータには、連携証券会社でも個々の商品に口座種別(特定、一般、NISA)の表示がありません。

3 海外市場の海外株の時価評価額(円換算)は、為替の関係から、証券会社の円換算表示の評価額と1円単位まで一致するわけではない。

 楽天証券とSBI証券の間で海外株の時価評価額を円換算するときのドル円の値が違うように、マネーフォワードMEのドル円の値が違うためと思われる。

※ 日本株は当然であるが、東証上場の米国株ETF(円建て)も、円建ての商品は全て完全一致している。

4 海外市場の海外株評価損益(円換算)評価損益率(%)為替の違いがあるので参考程度に考えておくこと。

じゃなさん

マネーフォワードMEのテンプレートで現在のアセットアロケーションを確認する場合、

  1. 海外市場の海外株の場合、円換算の時価評価額使えるが、
  2. 海外市場の海外株の場合、円換算の評価損益使えない

ということじゃな。

かん

そのとおりです。

まとめ

注意する点(マネーフォワードME)
  1. 金融機関との連携数が多くなると有料となる。
  2. 個々の金融商品に、口座種別(特定、一般、NISA)の表示がない
  3. 開会市場の海外株の時価評価額(円換算)は、為替の関係から、証券会社の円換算表示の評価額と1円単位まで一致するわけではない。ただし経験上、誤差は0.1%未満でありアセットアロケーションの確認ではなんら問題は無い。
  4. 海外市場の海外株評価損益(円換算)評価損益率(%)為替の違いがあるので参考程度に考えておくこと。
じゃなさん

マネーフォワードMEのテンプレートでは、

  1. 海外株の場合、時価評価額使えるが、
  2. 海外株の場合、円建ての評価損益使えない

【関連記事】

マネーフォワードMEは最強の時短グッズ(バージョンアップ版)

【最強時短グッズ・Ver.2】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用マネーフォワードME最速版(一括版)テンプレートのバージョンアップ(SBI・楽天証券等)<無料>
【最強時短グッズ・Ver.2】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用マネーフォワードME最速版(一括版)テンプレートのバージョンアップ(SBI・楽天証券等)<無料>実は私が一番よく使うのがこのテンプレートです。バージョンアップしたことで、ピボットテーブルの使い勝手が格段にあがりました。その理由は、他のテンプレートと同じように、「名義」「金融機関」の項目をピボットテーブルのフィルターとして使えるようになったからです。 株式投資Excelテンプレートの最強の時短グッズ「マネーフォワードME最速版」を使うとどんなに量が多かろうと、3回のコピペで見える化作業が終わるという優れもの。 ただし、他のテンプレートとフォーマット様式が異なっているので使いづらい点がありました。そこを改善したバージョンです。...

マネーフォワードMEは最強の時短グッズ(デメリットも有り)

【所要時間の比較】マネーフォワードMEの便利な使い方:最強の時短グッズ!Excelテンプレートで使えば速攻1分で株管理ポートフォリオ(円グラフ)が作成できる!【デメリットもあり】
【所要時間の比較】マネーフォワードMEの便利な使い方:最強の時短グッズ!Excelテンプレートで使えば速攻1分で株管理ポートフォリオ(円グラフ)が作成できる!【デメリットもあり】 当ブログでは、コピペとエクセルピボットテーブルだけで株式ポートフォリオが作成でき見える化、可視化が可能。シニア投資初心者にも分かりやすい資産運用・資産管理のポートフォリオ作成用の無料テンプレートを配信しています。  このテンプレートは、リスク係数の利用等で【バランス型投資信託含む】My資産の同時リスク(暴落リスク、為替リスク)発生想定したシミュレーション等の予測作業も可能です  また複数証券会社の合体や家族まとめて一体化などいろいろ自分の思い通りオリジナルな見える化も可能です。シニアの方やシニアを親に持つ方は、2世代運用に利用すると便利です。  Excel版以外にもGoogleスプレッドシート版や、ExcelとマネーフォワードMEを融合させたバージョンもあります。  今回の記事は、これら配信しているテンプレートによる資産管理作業時間を最短にする方法として、ExcelとマネーフォワードMEを融合させたバージョンが最適であることを紹介しています。  これらの結果が何か役に立てば幸いと思っています。...

株管理ポートフォリオ作成の基本記事は(他社分あり)

【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事5本<全て無料>(SBI・楽天証券・2024年の新NISA移行対応予定)※Googleスプレッドシート版あり
【2024年の新NISA移行対応】【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事4本<全て無料>(SBI・楽天証券)※Googleスプレッドシート版あり 今回の記事は、いまさら聞けない基本の「き」として、エクセルによるSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方の基本記事を集めました。途中からブログ記事を読んだ方で、基本に戻って作り方や使い方を知りたいと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  全て無料配信です。  私が現に使っているExcelテンプレートを多数公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。  参考になれば幸いです。...

親子2世代運用のポートフォリオ作成とテンプレートの使い方はコチラ↓

老後資金は親子2世代運用がおすすめ!Excelテンプレートで株管理ポートフォリオの作成【SBI証券・楽天証券・NISA対応】<無料配信>Googleスプレッドシート版も有
老後資金は親子2世代運用がおすすめ!Excelテンプレートで株管理ポートフォリオの作成【SBI証券・楽天証券・NISA対応】<無料配信>Googleスプレッドシート版も有 今回の記事は、親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事です。NISAにも対応しています。SBI証券や楽天証券の複数口座や複数名義など集計に悩んでいる方は、私が現に使っているExcelテンプレートを公開しますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...

投資信託の内訳を含めたポートフォリオの作り方は、コチラ↓

投資信託の内訳を含めた株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcel基本テンプレートの使い方(SBI証券版・NISA対応)<無料>
投資信託の内訳を含めた株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcel基本テンプレートの使い方(SBI証券版・NISA対応)<無料> 今回の記事は、投資信託を含めたマイ資産のポートフォリオを作るのが面倒だと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  私が現に使っているExcelテンプレートを無料で公開しますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...

リスク別ポートフォリオ作成のテンプレート一覧についてはコチラ↓

【おすすめ】リスク別・株管理ポートフォリオの作成とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(SBI・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシートあり)<無料>
【おすすめ】リスク別・株管理ポートフォリオの作成とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(SBI・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシートあり)<無料> 当ブログでは、ExcelやGoogleスプレッドシートによるコピペとピボットテーブルだけで株式ポートフォリオ等の見える化、可視化ができる、シニア投資初心者にも分かりやすい株式投資信託・資産運用管理用の無料テンプレートを配信しています。テンプレートは一部を除きNISAにも対応しています。  当ブログのExcelやGoogleスプレッドシートのテンプレートは、My資産の暴落リスクや為替リスクの保有割合を出したり、My資産の同時リスク(暴落リスク、為替リスク)発生を想定したシミュレーション等の予測作業も可能です  また複数証券会社の合体や家族まとめて一体化などいろいろ自分の思い通りオリジナルな見える化も可能です。  Excel版以外にもGoogleスプレッドシート版や、ExcelやGoogleスプレッドシートとマネーフォワードMEを融合させたバージョンもあります。  今回の記事は、これら配信しているテンプレートを「リスク種別・テンプレート」として記事を紹介しています。  これらのテンプレートが何か役に立てば幸いと思っています。...

 これまでに公開したテンプレートに関する記事一覧はコチラです。(リスク別テンプレート一覧はコチラです。)

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【図解エクセル】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作成とテンプレートの使い方(SBI証券+楽天証券・親子2世代運用・NISA対応)<無料配信> 2-2-3.ダブルリスク

【図解エクセル】同時リスク(暴落×円高)発生時の資産の下落幅が分かる株管理ポートフォリオの作成とテンプレートの使い方(SBI証券+楽天証券・親子2世代運用・NISA対応)<無料配信>

2022年7月27日
らくぶる
じゃなさん この記事は、とにかく要注意!! 株価暴落リスク&円高による為替リスクの2つのリスクが同時に発生したと想定したダブルリス …
【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:実質上の円建てドル建てで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応】 2-2-2.為替リスク

【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:実質上の円建てドル建てで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応】

2022年7月6日
らくぶる
じゃなさん 次は 「為替リスク(円高リスク)対策用テンプレートの使い方。 「投資信託や東証米国ETFなど表面上は円建ての商品 …