2-5.Excel・スプレッドシート・ピボットテーブルの使い方 PR

【エクセル:エラー事例】不揃いデータからピボットテーブルとVLOOKUP関数で株管理ポートフォリオ(円グラフ)を作成する方法

【エクセル:エラー事例】不揃いデータからピボットテーブルとVLOOKUP関数で株管理ポートフォリオを作成する方法
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

私達の周囲にあるいろいろな数字を集計する方法として、Excel(Googleスプレッドシートを含む)の集計機能が活用されていますが、不揃いのデータを目の前にして

  • 不揃いのデータをExcelのデータベースして扱えないか?
  • Excel教本・教科書を見ても不揃いのデータの集計・可視化はどこにも載っていない?
  • 誰も教えてくれない?

と悩んでいる方が多いかと思います。そんな悩みを持つ方に向けて事例付きで記事を作成しましたので紹介します。

なお、この方法は完成形でもエラー表示をそのまま表示させていますので、「エクセル:エラー事例」としてタイトルを付けました。

かん

 現在、シニア投資初心者として、エクセルやスプレッドシートのピボットテーブルで株式投資のポートフォリオの可視化をするテンプレートの配信(楽天SBI証券・NISA対応)を主体にしたブログを書いていますが、そもそもを考えたとき、サラリーマン時代に、様々な不揃いなデータをExcelで揃えて統一し集計可視化見える化する仕事をしていたことから、証券会社WEBサイトのデータを見たとき、「これならば簡単に見える化ができるな」と思ったのが株式投資Excelテンプレート作成の始まりでした。
 振り返って見て、「こんなやり方が載っているExcel教本はないだろう、誰も教えてくれないだろう」と思い、今回、基本的な流れを押さえ、基本的な事例を紹介する記事を書きました。何かお役に立てば幸いです。 

じゃなさん

不揃いデータとは、要するに「テーブル機能」が使えないデータベースということじゃな。

 現在、当ブログでは証券会社WEBサイトのデータを取得(コピペ)して集計し可視化する「株式投資用のExcelテンプレート(楽天SBI証券・NISA対応)(Googleスプレッドシート版あり)」を配信していますので、それを事例に説明します。

【エクセル:エラー事例】不揃いデータからピボットテーブルとVLOOKUP関数で株管理ポートフォリオ(円グラフ)を作成する方法の「基本的な流れ」と「注意事項」~株式投資Excelテンプレート作成に関して

基本的な流れ(不揃いデータを揃えるExcelテンプレート作成から可視化まで)

  1. 不揃いのデータのコピペ~証券会社のWEBサイト上のデータをコピーし、Excelにテキスト貼付をおこなう。
  2. 不揃いのデータの1行化(データベース化)~①のデータのうち必要データを関数や数式を利用して1行に並べてデータベース化をする。
  3. オリジナルな仕訳~別途コード表を作成しVLOOKUP関数で読み込む。
  4. 集計や可視化(見える化)~②のデータベースを使っておこなう。
    1. 関数やフィルター機能を使って集計や可視化(見える化)
    2. ピボットテーブルでの集計や可視化(見える化)

注意事項(経験談より:不揃いデータを揃えるExcelテンプレート作成の各事例に共通)

  • Excelテンプレートのデータベースは、大筋、左から右への流れで作成する。※思考通りに左から右へ
  • ただし、Excelテンプレートのデータベースの列は多め(余分)に確保しておく。(後で列挿入しなくていいようにしておく。)※列挿入は多大な時間の無駄遣い
  • データの1行化(データベース化)の際は、別会社との連結(合体)を見据えて、データベースの中の主要なデータは同じ列に揃えておく。※これは大原則
  • 当然、時系列(変遷・推移)対応のためにも、上記の事項全ては重要。※時系列でデータを連結させる必要があるため
  • 上記のデータベースではテーブル機能は使わない、そもそも使えない。※統一された関数数式が使えないため&色分けがわかりやすさのために意外と重要となるため(コード表ではテーブル機能を採用)
  • 不要データは、ピボットテーブルのフィルター機能等で排除する。

証券会社3社の事例(不揃いデータを揃える株式投資Excelテンプレート)

それぞれ3社の証券会社の事例は、下記の通りです。これが一番の基本です。

【図解エクセル】株式資産の見える化テンプレの使い方(楽天証券用)・1人分

【図解エクセル】株式資産の見える化テンプレの使い方(SBI証券用)・1人分

【図解Excel】ネオモバイル証券のテンプレートにヤフーファイナンスのポートフォリオを利用する方法(2022年9月のヤフーファイナンスの様式変更後に対応)・1人分

証券会社3社データを連結し一体化した事例は、下記の通りです。

【図解Excelテンプレート】【ネオモバ×Yahooファイナンス】株式投資でMy資産ポートフォリオの見える化ができる証券3社合体版の基本テンプレートの使い方・1人分

コード表は下記を参照してください。

株式投資【Excelテンプレート】コード表の作り方
コード表の作成方法(株管理ポートフォリオ作成用テンプレート)ポートフォリオ作成用テンプレートの中のコード表の説明です。このコード表の特徴は、オリジナルの項目を作ることにより、思い通りの角度からMy資産の見える化可視化が可能になることです。 証券会社のWEBサイトや市販のアプリでは思い通りの見える化可視化や分析ができないと思われている方に向いています。 社員あの方で出口戦略や親子2世代運用でお悩みの方もどうぞご利用ください。...

マネーフォワードMEを使って証券会社3社合体して見える化した事例(不揃いデータを揃える株式投資Excelテンプレート)

マネーフォワードMEを使った証券会社3社合体の株式投資Excelテンプレートでポートフォリオの見える化

【図解エクセル】【マネーフォワードME版】エクセルで資産管理ポートフォリオの見える化!(楽天証券+SBI証券+SBIネオモバイル証券)テンプレートの使い方

注意事項(プライバシーポリシー等)

 マクロは使っておらず、カスタマイズは可能です。

 ダウンロードは自由ですが、ご利用は自己責任でお願いします。

 ※ダウンロードの際は、プライバシーポリシー/免責事項/著作権/リンク等を参照下さい。

 当ファイルを利用することにより生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

  質問や要望などありましたら、お問い合わせフォームにご連絡ください。できるだけのことはさせていただきます。

まとめ:【エクセル:エラー事例】不揃いデータからピボットテーブルとVLOOKUP関数で株管理ポートフォリオを作成する方法

 私と同じようなシニアの方で、不揃いのデータを目の前にして

  • 不揃いのデータをExcelのデータベースとして扱えないか?
  • Excel教本・教科書を見ても不揃いのデータの集計・可視化はどこにも載っていない?
  • 誰も教えてくれない?

と悩んでいる方も多いのではないかと思います。

  今回、証券会社の株式投資Excelテンプレートを事例として使いましたが、基本的に

  1. 不揃いのデータのコピペ~証券会社のWEBサイト上のデータをコピーし、Excelにテキスト貼付をおこなう。
  2. 不揃いのデータの1行化(データベース化)~①のデータのうち必要データを関数や数式を利用して1行に並べてデータベース化をする。(テーブル機能が使えない
  3. オリジナルな仕訳~別途コード表を作成しVLOOKUP関数で読み込む。
  4. 集計や可視化(見える化)~②のデータベースを使っておこなう。
    1. 関数やフィルター機能を使って集計や可視化(見える化)
    2. ピボットテーブルでの集計や可視化(見える化)

などの方法は、他のデータにも応用できますので、活用してみてください。

この方法でやれば、マクロなど使っておらず、意外と簡単に集計や見える化が行えます。

 先ほども言いましたが、振り返って見て「こんなやり方を教えてくれるExcel教本はないだろうな、誰も教えないだろうな」と思い、そんな観点から記事を書きました。何かお役に立てば幸いです。

【関連記事】

そもそも論から株式投資Excelテンプレートを作成するようになった理由

【株式/ETF/投資信託】エクセルで資産管理・株投資・資産運用、複数証券会社・家族分をまとめてポートフォリオの見える化した理由
株管理ExcelテンプレートでSBI証券や楽天証券口座をまとめてポートフォリオ(円グラフ)を作成するようになった理由【エクセルで資産管理】資産管理長期資産運用・分散投資で自分の資産が分かりづらい、証券会社のポートフォリオでは分かりづらい、資産管理アプリでも分かりづらい、複数の証券会社(複数証券口座)を使っているので分かりづらい、家族全体で見える化したい、自分の思い通りの見える化をしたいと思っている方は、ぜひ使ってください。無料でExcelテンプレートを配信しいます。特にシニア高齢者の方はダメ元と思って使ってください。スプレッドシートのピボットテーブルでの可視化見える化にも対応。...

株管理ポートフォリオ作成の基本記事は(他社分あり)

【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事5本<全て無料>(SBI・楽天証券・2024年の新NISA移行対応予定)※Googleスプレッドシート版あり
【2024年の新NISA移行対応】【いまさら聞けない基本の「き」】エクセルで株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcelテンプレートの使い方の基本の記事4本<全て無料>(SBI・楽天証券)※Googleスプレッドシート版あり 今回の記事は、いまさら聞けない基本の「き」として、エクセルによるSBI証券と楽天証券とSBIネオモバイル証券の株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方の基本記事を集めました。途中からブログ記事を読んだ方で、基本に戻って作り方や使い方を知りたいと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  全て無料配信です。  私が現に使っているExcelテンプレートを多数公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。  参考になれば幸いです。...

親子2世代運用についてはコチラ↓

老後資金は親子2世代運用がおすすめ!Excelテンプレートで株管理ポートフォリオの作成【SBI証券・楽天証券・NISA対応】<無料配信>Googleスプレッドシート版も有
老後資金は親子2世代運用がおすすめ!Excelテンプレートで株管理ポートフォリオの作成【SBI証券・楽天証券・NISA対応】<無料配信>Googleスプレッドシート版も有 今回の記事は、親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事です。NISAにも対応しています。SBI証券や楽天証券の複数口座や複数名義など集計に悩んでいる方は、私が現に使っているExcelテンプレートを公開しますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...
【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】<無料>※スプレッドシート対応
【NISA枠・拡大拡充に備えて】株式投資信託・資産運用管理ポートフォリオ作成用Excelテンプレートの使い方(老後資金の親子2世代運用版)【SBI証券・楽天証券】<無料>※スプレッドシート対応今回の記事は、NISAに特化していますが、基本は老後資金の親子2世代運用を目指している定年後のシニアの方やシニアを親に持つ方へむけての記事です。複数口座や複数名義など集計し、その中にNISAが混在しており、NISAの集計や分析で悩んでいる方向けです。私がNISA確認用に使っているExcelテンプレートを無料で公開していますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...

投資信託の内訳を含めたポートフォリオの作り方は、コチラ↓

投資信託の内訳を含めた株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcel基本テンプレートの使い方(SBI証券版・NISA対応)<無料>
投資信託の内訳を含めた株管理ポートフォリオ(円グラフ)の作り方とExcel基本テンプレートの使い方(SBI証券版・NISA対応)<無料> 今回の記事は、投資信託を含めたマイ資産のポートフォリオを作るのが面倒だと悩んでいる方へ向けたものです。  一度作成してしまえば次回からは意外と簡単にポートフォリオができてしまいます。  私が現に使っているExcelテンプレートを無料で公開しますので、ぜひお使いください。ピボットテーブルで集計をしており、使いやすさ、分かりやすさを追求して作成しております。参考になれば幸いです。...

 リスク別テンプレート一覧についてはコチラ↓

【おすすめ】リスク別・株管理ポートフォリオの作成とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(SBI・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシートあり)<無料>
【おすすめ】リスク別・株管理ポートフォリオの作成とExcelテンプレートの使い方の記事一覧(SBI・楽天証券・NISA対応・Googleスプレッドシートあり)<無料> 当ブログでは、ExcelやGoogleスプレッドシートによるコピペとピボットテーブルだけで株式ポートフォリオ等の見える化、可視化ができる、シニア投資初心者にも分かりやすい株式投資信託・資産運用管理用の無料テンプレートを配信しています。テンプレートは一部を除きNISAにも対応しています。  当ブログのExcelやGoogleスプレッドシートのテンプレートは、My資産の暴落リスクや為替リスクの保有割合を出したり、My資産の同時リスク(暴落リスク、為替リスク)発生を想定したシミュレーション等の予測作業も可能です  また複数証券会社の合体や家族まとめて一体化などいろいろ自分の思い通りオリジナルな見える化も可能です。  Excel版以外にもGoogleスプレッドシート版や、ExcelやGoogleスプレッドシートとマネーフォワードMEを融合させたバージョンもあります。  今回の記事は、これら配信しているテンプレートを「リスク種別・テンプレート」として記事を紹介しています。  これらのテンプレートが何か役に立てば幸いと思っています。...

 これまでに公開したテンプレートに関する記事一覧はコチラです。

※【楽天市場】楽天市場で「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

※【メルカリ】メルカリで「エクセル・ピボットテーブル」関連の商品購入はこちらから↗

ABOUT ME
CAN(かん)
●60歳でサラリーマン定年退職後、10年目。「今日が一番若い日」と言いながらブログを始めたブログ初心者のオヤジです。●3つの証券会社分&家族全員分&100銘柄分をまとめて見える化できるExcelテンプレート無料配信中!
こちらの記事もおすすめ!
【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルの集計(合計・総計)が参照元データの集計と合わない、集計できない場合の原因と修正方法(事例②:「範囲の更新忘れ」or「範囲指定の間違い」) 2-5.Excel・スプレッドシート・ピボットテーブルの使い方

【エクセル:エラー事例】ピボットテーブルの集計(合計・総計)が参照元データの集計と合わない、集計できない場合の原因と修正方法(事例②:「範囲の更新忘れ」or「範囲指定の間違い」)

2022年10月26日
らくぶる
今回の記事は、Excelのデータベースをピボットテーブルで集計したとき、参照元データ(データソース)の集計値とピボットテーブルの集計値(合 …
【おすすめ】マネーフォワードMEの便利な使い方:【Excelテンプレート】株価暴落を想定したポートフォリオが作成できるテンプレート(リバランスのやり方)の配信<無料>(SBI証券・楽天証券等・1人用) 2-2-1.暴落下落リスク

【おすすめ】マネーフォワードMEの便利な使い方:【Excelテンプレート】株価暴落を想定したポートフォリオが作成できるテンプレート(リバランスのやり方)の配信<無料>(SBI証券・楽天証券等・1人用)

2022年5月21日
らくぶる
 こんにちは。 「かん」といいます。m(_ _)m 今回は「Excel」に「マネーフォワードME」を使った株価暴落リスク対策用テンプレート …
要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点 2-5.Excel・スプレッドシート・ピボットテーブルの使い方

要注意!【エクセル:エラー事例】株管理ポートフォリオ(円グラフ)作成用のエクセル・スプレッドシート及びピボットテーブルの使い方で注意する点

2022年11月23日
らくぶる
当ブログで配信しているテンプレートで取り扱っているデータは、「不揃いデータ」であるため、取扱に関して注意点が多数あると思いますので、今まで …
【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:実質上の円建てドル建てで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応】 2-2-2.為替リスク

【図解エクセル】<無料>明日の急激な円高を想定した株管理ポートフォリオの作り方とテンプレートの使い方【為替リスク:実質上の円建てドル建てで区分】【SBI証券・親子2世代運用・積立NISA等対応】

2022年7月6日
らくぶる
じゃなさん 次は 「為替リスク(円高リスク)対策用テンプレートの使い方。 「投資信託や東証米国ETFなど表面上は円建ての商品 …